2019年11月06日

肥満と睡眠の関係

ダイエットの秋。
運動もしているし、食事管理もバッチリだけど、なかなか落ちない!
そんな方は、実は睡眠が足りてないかもしれません。
睡眠時間の短縮は肥満の確率を増加させます。
睡眠時間5時間の人は7時間の人に比べて肥満になる確率が50%、4時間以下の人は70%以上も高くなるらしいです。
睡眠不足や睡眠の質の低下により運動量、質が落ち、エネルギー消費量が下がっているかもしれません。さらには、睡眠不足は食欲を抑える働きのある「レプチン」の分泌を低下させます。
睡眠の質を高め、翌日スッキリと目覚めるためには運動がオススメです。
まずは、週一筋トレから始めてみませんか。
スポーツジム春日、フィットネスジムターゲットでは、初心者でも効果的にトレーニングが出来るように丁寧に指導していきます。
肥満と睡眠の関係




Posted by スポーツジム春日、フィットネスジムターゲット at 18:38│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。